« 民家再生でのポイントは? | トップページ | 民家再生、こだわりです »

2008年5月 9日 (金)

まだあるよ、民家再生のポイント

設計士さんが設計をしてくれるのはよく知っていますよね。

当たり前と言えば当たり前のことです。

専門の立場から見ての確認をしてもらえるんです。

私の場合、設計の打ち合わせを月1度で1年かけてしました。

近くで、信頼の置ける設計士さんを見つけることが大事かな。

この点で地元はいいですね。

設計士さんの確認(現場管理)はとても大事だと思います。

土台の入れ方を耐震を考えて、やり直しました。20080418_saisei_003          

繋ぎの弱い所には、金具を入れて固定しました。

点検確認をしてから、後でやり直しました。                                    

20080428_fukufuku_106  

行程の進み具合を見て、場面ごとに確認を取ってくれます。

設計図通りかどうかを確めてくれます。

不都合な点をやり直してくれるのです。さすがだと思っています。

また、変更したい点などの相談にものってもらえます。助かります。

土間のたたきの材質と色あわせの相談にのって頂きました。

20080428_fukufuku_044

建築事務所 アルケドアティス(代表 網野隆明氏)にお願いしています。

« 民家再生でのポイントは? | トップページ | 民家再生、こだわりです »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1023967/20857724

この記事へのトラックバック一覧です: まだあるよ、民家再生のポイント:

« 民家再生でのポイントは? | トップページ | 民家再生、こだわりです »